パンダ目にならないマスカラ下地!【エテュセ】ラッシュバージョンアップ!

こんにちは、アラフォーエステティシャン・美容家の永松 麻美です。

マツエクのグルーアレルギーになって以来、数年ぶりのマスカラに苦戦中だった私。

パンダ目、滲み、ひじきまつ毛、カールはすぐ落ちる・・・

奥二重なんで気づくとマスカラがまぶたについてたりするんですよね。

版画なのかよってくらい、アイメイクがまぶたに写るんです(涙)

そんな悩みにプロのヘアメイクの友人が教えてくれた簡単テクニックとおすすめマスカラ下地をご紹介します。

【エテュセ】ラッシュバージョンアップ!

エテュセのマスカラ下地・ラッシュバージョンアップ。

税抜1,000円というプチプラも嬉しい限り。

カールのキープ力もあり、落ちにくいので1日中綺麗なカールが続きます。

ダマになりにくい、マスカラ下地にありがちな「白っぽくなる」こともありません。

ひじきみたいにもならないし、ナチュラルメイクならこれ一本でもいいかもしれません。

私はエステティシャンという仕事柄、スチーマーも浴びるし、お客様のマッサージして汗もかくし湿度やら汗やら皮脂やらとともに1日を過ごすのでメイク崩れが激しい環境。

ですがこれは、今ままで使ったどのマスカラよりも崩れにくくカールもキープ。

超便利です。溺愛。あなたなしじゃ生きれないレベル。

奥二重なので、気づくとマスカラがまぶたについてたり、ってことも多いのにこれは平気です。

落とす時も比較的、落ちやすく今の所まつげの痛みも気になりません。

現在2本目ですが、よほどいい製品と出会わない限りはリピートの予定。

一重さん、奥二重さんでマスカラが滲んだりパンダ目になりやすい人や、まつげがすぐに下向きになってしまう人はぜひ一度お試しを。

変にお高いマスカラ買うよりもずっと良いです!

パンダ目にならない!簡単テクニック

これも同じヘアメイクのプロに聞いたテクニック。

基本的に目元のメイクが滲んだり崩れるのは、皮脂が原因のことが多いんです。

なのでアイメイクの前に、まぶた、下まぶたにプレストパウダーを薄くのせ油分をオフしサラサラに。

この一手間をかけるだけでマスカラ滲みはかなり軽減します。

分厚く載せると目元の乾燥や厚ぼったいメイクになるので、薄く、がポイントです。

私はアイシャドウブラシでさ〜っと軽くのせています。

まとめ

悩み多きアラフォーの目元。

まつげも痩せてくるし、本数減るしね・・・。

でもだからこそ、丁寧にケアして優秀なアイテムの力を借りつつ慈しんで自分なりの「美」を育てていこうかと。

目元の荒れが落ち着いたら育毛アイテムや育毛のサロントリートメントも考え中です。

実践して効果を感じたらまたブログで紹介させていただきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

永松 麻美

エステティシャン歴10年、エステサロン&スクールの経営をしている永松 麻美です。美容大好き、化粧品大好き。アラフォーになって改めてアンチエイジングに気合いが入っているので、試行錯誤をブログで発信していきます!